手を使ったゲーム

こんにちは!

 

雪も降ってきて、急に冷え込みが強くなってきましたね・・・。

身体を冷やさないように、防寒をしっかりしていきましょう♪

 

今日は、先日あいりすで行った手を使ったゲームの様子をご紹介します。

 

ハロウィンの様子にも少し写っていましたが、指先を使うゲームとして最近おはじきを使ったゲームなどに取り組んでいます!

 

おはじきを指先ではじいて、対象物に当てるゲームをしたり、

 

うまく力の加減がコントロール出来ない場合は、隙間の時間に別の机で練習することでコツを掴んで取り組める方もいました!

 

おはじきはまだ難しい場合は、少しサイズの大きいキャップで挑戦したりもしました(指先の動きがまだ難しい場合は、手首で払うようにして飛ばす形で行うこともありました)。

 

感情の理解に取り組んでいる方には、ゲームで勝敗が付いたときの気持ちを振り返ってみたりもしました。

 

グループやそのお子さんによって、内容や難易度を変えながら、その子の目的に合わせて設定を考えています。

みんなに楽しみながら取り組んでもらえて、良かったです!

 

余談ですが、このおはじき、余暇でも楽しんで色々遊べるように、おはじきのサイズに合わせた色々なイラストを貼って、お手製のイラストおはじきを作りました。

 

なかなか細かい作業でしたが、みんなが楽しんで使ってくれているので、頑張ったかいがありました(^^)

 

 

 

NPO法人ALFA 児童発達支援事業所あいりす

〒003−0806

 札幌市白石区菊水6条2丁目7−18

TEL:011−807−0535

FAX:011−807−0533

 

法人HP:http://npo-alfa.org/

 

カテゴリ:活動内容 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
保護者学習会について

                         <あいりす・すこーれ合同保護者学習会のご案内>

こんにちは!
今年度1回目の保護者学習会のご案内です。


今回は、札幌市自閉症・発達障がい支援センターおがるの坂井翔一氏を講師にお招きし、発達障がいについての特性など基本的なお話をしていただきます。お子さまの特性について考えながら、お子さまの“魅力”を見つけてみませんか?? 是非多くの方のご参加をお待ちしています。

 

          

日時 :平成29年 12月 2日(土曜日) 14:00〜16:00                                        場所:札幌市菊水まちづくりセンター(菊水地区会館) 1階 会議室A

           <札幌市白石区菊水7条2丁目2−20>                                          

         最寄駅:地下鉄菊水駅 4番出口から徒歩15分  

       駐車場:数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

         参加費:無料 

 

講師 札幌市自閉症・発達障がい支援センターおがる
      坂井 翔一氏
     
テーマ 『子どもの強みを見つけよう!』

 

   スケジュール

13:45 受付
      14:00 保護者学習会開始
  16:00 終了予定


※開始5分前には会場にお越しください。
※託児のサービスは提供できませんので、お子さまを連れての参加はご遠慮ください。

※講演終了後、アンケート記入がありますので筆記用具をお持ちください。

※当日のキャンセルや、開始時間に遅れる場合は、午前中までに当事業所にご連絡ください。
                                                                                         
申し込み〆切: 11月24日(金)となっております。

       参加をご希望される方は、早めに電話またはメールでご連絡ください。

 

<申し込み先>
児童発達支援事業所 あいりす

電話 011ー807−0535
メール airisu@bz03.plala.or.jp
※メールにてご連絡いただく場合は、参加される方のお名前、電話番号をご明記ください。
 
なお、このご案内は、あいりすを卒業された方を対象としたお知らせとなっております。
申し訳ございませんが、一般の方からの参加のご希望は受け付けておりませんのでご了承ください。

 

カテゴリ:研修会・学習会など | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ハロウィン

こんにちは!

 

一昨日はハロウィンでしたね。大通などに行くと、仮装している人が沢山いました!

 

あいりすでもささやかながら(笑)、小集団活動ではハロウィンっぽさを出してみました♪

 

ボールの下にハロウィンのイラストを隠しておき、そのボールに向かって自分のボールを転がし、当たったらイラストがゲット出来るゲームをしたり(しっかり見て、狙ってその方向にボールを投げる)…

 

 

ボールよりも的を小さくして、おはじきで同じようなゲームをしてみたり(指ではじくという細かな動きも入ります)…

 

 

ハロウィンイラストをぺたぺた貼って作品を作ったり(手先の操作や決められた量の取り組みなど)…

 

 

その方に合わせた形で、色々取り組んでみました!

 

 

 

最後に、お子さんが描いてくれたハロウィンカボチャです♪

 

 

 

 

NPO法人ALFA 児童発達支援事業所あいりす

〒003−0806

 札幌市白石区菊水6条2丁目7−18

TEL:011−807−0535

FAX:011−807−0533

 

法人HP:http://npo-alfa.org/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:活動内容 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
参観週間が終わりました。

今週は、あいりすの参観週間でした。

保護者の方や、幼稚園・保育園・学校の先生などの関係機関の方が、お子さん達の活動の様子を参観することができます。

 

参観の方がいらしても、しっかり課題や設定活動に取り組んでいました。

中には、お母さんを前に少し甘えん坊な姿を見せるお子さんもおり、普段とは違う姿を見せてくれて、スタッフも新鮮な1週間でしたよ。

 

NPO法人ALFA 児童発達支援事業所あいりす

〒003−0806

 札幌市白石区菊水6条2丁目7−18

TEL:011−807−0535

FAX:011−807−0533

 

法人HP:http://npo-alfa.org/

 

カテゴリ:- | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
色々な風船遊び

 先日、風船を使って色んな遊びを楽しみました。

 

 

1人の場合は、何回できるか数えたり、風船が落ちてくる間に何回手をたたけるか挑戦したり、

頭で何回つけるか?足ではどうかなど、いろんな事を行ってみました。

風船を目で追うことで、追視のトレーニングなったり、風船を追いながら身体をコントロールする力にも

なりますね。

 

 

2人で行ったグループは、順番を意識したり、お友達に「いくよー!」と声を掛けてやりとりを

学んだり、数名のグループでは、自分の守備範囲を把握しつつ、友達とラリーをするなど、様々な

事が楽しめて、学べる活動となりました。

 

是非、ご家庭でも、風船を一つ膨らませてみてはいかがですか?

 

NPO法人ALFA 児童発達支援事業所あいりす

〒003−0806

 札幌市白石区菊水6条2丁目7−18

TEL:011−807−0535

FAX:011−807−0533

 

法人HP:http://npo-alfa.org/

カテゴリ:活動内容 | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
すっかり寒くなりましたね。

 朝晩とすっかり冷え込むようになりましたね。寒くなると多くなるのが「上着」。

持ち物が多くなると、覚えるのにも整理整頓するのも大変になってきます。

 

あいりすでは、身支度の順番を目で見て分かるように工夫しています。

 

↓こちらは、「制限時間内に着替える!」と意欲的な方が利用しています。

 

しっかり身支度をして、風邪を引かないようにしてもらいたいですね!

 

 

NPO法人ALFA 児童発達支援事業所あいりす

〒003−0806

 札幌市白石区菊水6条2丁目7−18

TEL:011−807−0535

FAX:011−807−0533

 

法人HP:http://npo-alfa.org/

カテゴリ:活動内容 | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
体を動かそう第3弾!

こんにちは!

 

体を動かすゲーム、第3弾の様子をお伝えします。

 

 

第3段階は、スタッフと勝負しながら体を動かすゲームをしました。

 

お尻歩きに取り組んでもらいましたが、

お尻を浮かせて歩くのが、まだ難しそうでしたので、

まずは手を使いながらお尻を持ち上げて体を移動させる動きから始めました。

 

 

それから手を使わないで足を伸ばして縮めてお尻を持ち上げて体を移動させて…

 

 

最後はボールを上半身で挟めながら…

 

 

スモールステップで取り組んでいく事で、難しい動きもスムーズに取り組めるようになっていました!!

 

 

 

ストレッチも何度か経験して足の曲げ方や伸ばし方、伸ばす方向など、

取り組んでいくなかで体の使い方を覚えていくようでした!

 

 

 

一緒に取り組んだスタッフも体が硬いので、少しは柔らかくなったかと思います。笑

 

 

 

カテゴリ:活動内容 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
体を動かそう第2弾!

 

こんにちは!

 

体を動かすゲーム、第2弾の様子をお伝えします。

 

 

 

 

第2段階は、スタッフと一緒に取り組んでもらいました。

 

 

 

 

まずは、ストレッチをして体を動かす前の準備運動を…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、抱腹前進をしました。

 

 

 

自分の体全体を引き寄せる時に、腕の力だけではなく、腹筋も使います(これが結構きついです 笑)。

 

 

 

その次は、押し車をしました。

 

 

 

 

自分の体重を手だけで支えるのは、腕の力が要ります。

 

 

 

 

ゴールまで、あとすこし!!

 

頑張れーー!!

 

頑張れーー!!

 

 

 

 

ゴーーーール!!!

 

 

 

すごい!!!

 

上手に出来たね!!!

 

頑張ったね!!!!

 

 

最後にもう一度ストレッチ。

 

使った体を柔らかく伸ばしましょーーー。

 

 

 

 

 

第3弾へ続きます。

 

 

 

 

 

NPO法人ALFA 児童発達支援事業所あいりす

〒003−0806

 札幌市白石区菊水6条2丁目7−18

TEL:011−807−0535

FAX:011−807−0533

 

法人HP:http://npo-alfa.org/

 

カテゴリ:活動内容 | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
体を動かそう第1弾!

こんにちは!

 

8月に入り、日中はまだまだ暑い日が続いていますが、日が落ちると、風が冷たく感じるようになりましたね。日夜の気温差があるので、夏風邪に気をつけたいものですね。

 

今日は、体を動かすゲームに取り組んでいる様子をご紹介します!

 

 

体幹をつける目的で設定をしました。

 

 

 

まず第1段階として、スタッフの体に乗っかったり、ぶり下がったりして、落ちないようにスタッフの体にタイマーが鳴り終わるまで取り組んでもらいました。

 

 

 

 

 

 

しがみつく時に、足や手など少し意識をして力を入れるように声を掛けていくと、取り組んでいくなかで、徐々に力を入れる部分を意識する事が出来ていました!!

 

 

ご家庭でもお父さんの体にぶら下がったり、布団やタオルケットを丸めた物に乗っかる等でも出来そうですね!

 

 

 

第2段階は、次回のブログでお伝えします!

 

 

NPO法人ALFA 児童発達支援事業所あいりす

〒003−0806

 札幌市白石区菊水6条2丁目7−18

TEL:011−807−0535

FAX:011−807−0533

 

法人HP:http://npo-alfa.org/

 

 

カテゴリ:活動内容 | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ボタンの練習

こんにちは!

 

先週の参観週間も無事終わりました。また参観の機会はありますので、今回参加出来なかった方は是非次回♪

 

さて、今日はボタンの練習をしているお子さんの様子をお伝えします。

 

ボタンやチャックがまだ1人では難しいお子さんで、取り組みの様子をアセスメントして、まずはボタンをとめることを重点的に教えることになった方です。

手元への注目がなかなか向かず、“ボタンをとめる”ということへの意識がほとんど無かったため、まずは「ボタンを穴に通す、穴に入れる」などの動作の練習から行いました。

 

徐々に、実際のボタンをとめる動きに近づけていき、まずは大きめのボタンで練習しています。

取り組みに意欲が持てない様子だった為、ご本人が好きな人形を使うことにしました。

 

好きな人形の服のボタンをとめる形にすると、興味が沸いたようで意欲的に取り組む事が出来ています(ご本人が首から人形をかけて、実際に自分の服のボタンをとめる動きに出来るだけ近い形で練習するようにしています)。

 

また、余暇場面でも人形遊びが好きなので、特製の大きめボタンのポンチョを着せておき、ボタンを外す練習も出来るようにしています。

 

ご本人が今出来る段階はどこか?どのような段階で進めていくか?意欲的に取り組めるようにするにはどうしたらいいか?など、ご本人の様子をみながら色々工夫して進めてきたことで、以前よりもボタンをとめる手元への着目も高まりましたし、まだ不器用さはありますがボタンをとめる動作も徐々に身に付いてきています♪

今後もこの調子で、頑張っていきたいと思います!

 

 

 

NPO法人ALFA 児童発達支援事業所あいりす

〒003−0806

 札幌市白石区菊水6条2丁目7−18

TEL:011−807−0535

FAX:011−807−0533

 

法人HP:http://npo-alfa.org/

 

 

カテゴリ:療育について | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/32PAGES | >>