<< 手を使ったゲーム | main | がんばるぞっ! >>
時間の意識

こんにちは!

 

まだ11月なのに、外は真冬並の雪景色…。

このまま溶けずに、冬まっしぐらでしょうか?

 

 

今日は、時間の意識を持てるように取り組んでいる様子のご紹介です。

 

あいりすで課題に取り組んでいるときに、プリント系の課題になるとなかなか手が進まずボーッとしてしまったり、取り組みに時間がかかる方がいたので、一緒に取り組みの時間について考えました。

 

課題後には、休けいなどの楽しみな活動が用意されていることが多いので、課題が早く終わるほど休けいの時間が長くなることなども説明し、話し合って何分で終わらせるかを目標を立てるなどしました。

 

紙に書いて、確認しながら取り組み、最初はアナログの時計で取り組みました。

 

まだ課題中に自分でアナログ時計を意識することが難しく、スタッフが声をかけながらで取り組んでいたので、その後、より時間の流れを意識しやすいように、タイムログとキッチンタイマーの併用でも取り組みました(タイマーの数字と、色カードが減っている様子が見てわかるように)。

 

現段階では、アナログ時計よりも、時間の流れが見て分かるようにした方が意識しやすい様子だったので、今後も一緒に考えながら時間の意識を高めていけたらと思います!

 

 

 

NPO法人ALFA 児童発達支援事業所あいりす

〒003−0806

 札幌市白石区菊水6条2丁目7−18

TEL:011−807−0535

FAX:011−807−0533

 

法人HP:http://npo-alfa.org/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:療育について | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 16:27 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://alfa-airisu.jugem.jp/trackback/333
トラックバック